安全で痛くない医療脱毛!銀座エリアの有名クリニックをご紹介!

医療脱毛で脱毛完了するまでに掛かる期間の平均

医療脱毛で脱毛完了するまでに掛かる期間の平均

 

医療レーザー脱毛は脱毛サロンに通うよりは回数が少ない印象です。
それに永久脱毛ができるということで、しっかり脱毛したい女子に人気です。
効果が高くて人気の医療レーザーですが、本当に脱毛完了するまでにはどのくらいかかるのでしょうか。
そこでここでは医療脱毛とエステ脱毛の違いを少しだけ紹介した後、医療脱毛で脱毛完了するまでの平均をご紹介します。

 

医療脱毛とエステ脱毛の違いとは

医療脱毛とエステ脱毛の一番の違いは何といっても使用される機器が違うということでしょう。
医療機関で行われる脱毛はレーザー脱毛であり、照射出力も違います。
そのため短時間で脱毛できるというのが医療脱毛のメリットです。

 

○エステ脱毛のデメリット
一方エステ脱毛というと18回以上を2年通って脱毛施術するという場合が多く、照射パワーが弱いので資格がなくても施術できるという危険性があります。
さらに困るのが結局長く通うということはトータルで20万以上のお金を支払っていることが多いようです。
また脱毛したからといって永久脱毛ではありません。
永久脱毛は医療脱毛だけができることでエステ脱毛は厳密にいうと脱毛が完了しただけで、また生える可能性があります。

 

金銭面で考えても医療脱毛は安心

医療機関で脱毛すると高額だというイメージがあるようですが、実際に脱毛完了までの金額を考えるとサロン脱毛より安くなるケースもあります。
これはサロン脱毛が積算していくと1回は安くてもトータルでは高いというのは何度も通わないといけないからです。
最近では1回500円というワンコインで試せるサロンもあり、1回あたり5,000円以下というサロン脱毛もありますが、よく見てみるとトータルでは必ず20万以上かかっています。
見た目の気軽さだけを考えて選んでしまうと、いつ終わるのかわからない、お金もどんどんかかるといったことになってしまいます。

医療脱毛で脱毛完了するまでにかかる平均期間

これは部位によっても時間が変わってきます。
またその方の毛の濃さや質によっても完全脱毛が終了するまでの期間が違います。
しかしうれしいのは、サロン脱毛と違って「永久脱毛」が可能であることです。
通って脱毛すれば確実に脱毛できます。

 

○施術平均回数

例えばワキは施術回数平均が5回から7回、期間は1年が平均です。
また全身脱毛でも5回~8回が平均で期間としては1年半程度です。
腕なら4回~6回、期間は8カ月程度です。
VIOは5~7回(部位によっては10回まで)で1年半程度です。

 

○ワキ

女性で一番はじめに施術する部位というとワキですが、ここは通えば通うほど効果が実感できる部位です。
通い始めて5回もするとつるつるになり、1年程度経つとほぼ自己処理は必要なくなります。
腕や足は人にもよりますがワキよりも効果が早く感じるという方もいます。
ただし範囲が広いということでその分料金がアップする可能性もあります。

 

○VIO

最近注目のVIOはツルツルにしてしまうと後で調整できないので注意が必要です。
またVIOは刺激があるので回数を多めにして出力を弱めに施術することが多いようです。
そのため1年半程度かかるということのようです。

この結果を見るとわかるのは、やはり医療脱毛は完了するまでの時間が短くてしかも効果があるということがわかります。
いつ終わるのかわからないというサロン脱毛と違って、しっかりと回数を通うと確実に脱毛できるのが魅力です。

 

○脱毛をはじめる時期に注意!

しかしサロン脱毛と一緒で夏の前になると非常に混むようです。
ただしサロン脱毛と違い、照射が強いため施術自体はあまり待たされるということはないようです。
またできれば1年前の初秋から始めるのがおすすめです。
そうすれば1年後には永久脱毛として終了しているでしょう。