安全で痛くない医療脱毛!銀座エリアの有名クリニックをご紹介!

銀座の医療脱毛って痛い?

銀座の医療脱毛って痛い?

今あなたは薄着になっても肌を見せられる自信はありますか?

脱毛というと女性が行うイメージがあるかと思います。

しかし今の時代男性でも脱毛を行っています

ムダ毛の方法は脱毛だけではなく剃ったりワックスシートや除毛剤を使用して除去など自己処理という方法があります

 

しかし、この自己処理は肌に悪く、特に剃ったりピンセットで抜くのは肌を傷つけたり抜いた場所から菌が入り込んで炎症が起こってしまい最悪の場合病院で治療を必要とします

 

そんな肌トラブルを回避する方法として、銀座にある美容クリニックで医療脱毛がお勧めです。

 

銀座にあるクリニックは医療技術も高く、施術もスピーディで痛みが少ないのが特徴です。

 

しかし、インターネットの口コミを見ても痛みがあったという口コミもありますが、果たして本当に痛みがないのでしょうか?

 

 

 

痛みがないのは本当?その真相とは

医療脱毛を受けた人の中には、

VIOは歯を食いしばるほど痛かった

輪ゴムがはじく様に痛かった

など痛みのレベルも例え方も様々です。

 

 

〇痛みが感じやすい部位

確かに痛みを感じやすいパーツがあります。

それはVIOなどのデリケートゾーンや脇、ひざに指や足の甲と膝と肘下です。

 

なぜこの部位は痛みを感じやすいのでしょうか?

①まずデリケートゾーンは粘膜に近い場所です。

太く濃い体毛が密集している場所や皮膚が薄くて敏感な場所というのは痛みを感じ安いパーツなのです

施術をして特に痛かった場所と聞くとVIOと答える人が圧倒的に多いです。

最近では男性もVIO処理をしている人もいるので、男性でもこのデリケートゾーンは痛いという声が多く寄せられています。

 

次に多いのは脇です。

脇もデリケートゾーン同様、硬くて太い毛が密集しています

皮膚が薄くて敏感な場所であるため痛みを感じ易いパーツです。

膝や指に脚の甲は脂肪や筋肉が付いていないことから、痛みを感じやすいパーツでもあります。

膝下や肘下は自己処理をするパーツの中でも最も頻繁にされているパーツで、こういったダメージの蓄積が痛みを感じやすくなる事もあります。

 

 

〇痛みを感じる場合

では痛みを感じる場合、施術中ずっと脂汗を出しながら耐えなければいけないのでしょうか?

そういう訳ではありません。

銀座にあるクリニックが人気の理由として一人一人にあった施術に対応をしているという事です。

麻酔を使って施術中の痛みを緩和してくれるので、痛みを感じ易いVIOもリラックスしながら受けられます

 

◆麻酔は痛みを抑える方法として有効的

麻酔は別料金で加算されてしまいますが、痛みを抑える方法として有効的です。

麻酔と言っても患部に注射をして薬を注入するという訳ではなく、クリーム麻酔と言い皮膚にそのクリームを塗る事で麻酔の効果を得ることが出来ます

痛みが弱くて不安な人は医師に相談をして麻酔をしてもらうといいでしょう。

 

 

 

 

痛みの感じ方は人それぞれ

痛みの感じ方は人それぞれです。

毛の太さも本数も人によって違うので、同じデリケートゾーンでも麻酔をせずとも大丈夫だったという人もいれば麻酔をしないと痛くて耐えられないという人までいます。

気になる人はテスト照射を行ってもらい、痛みを強く感じる人はクリーム麻酔をしてから施術をしましょう

 

また銀座にある医療脱毛は実績が豊富で、万が一トラブルになったときの対応もスムーズです。

クリニックの中で施術を行うので、万が一トラブルになったとしてもすぐにその人に合う薬を処方してくれたり炎症を抑える薬を塗布してくれるので安心です

 

夏に向けてつるつるの肌を手に入れたい

毎日のヒゲの処理やメイクのノリを良くしたい

医療脱毛は気になるけど医術中の痛みやその後の炎症が不安

 

という人は銀座にある医療脱毛でトラブル知らずのつるつる素肌を手に入れましょう。