安全で痛くない医療脱毛!銀座エリアの有名クリニックをご紹介!

銀座の医療脱毛でトラブルを回避するには?

銀座の医療脱毛でトラブルを回避するには?

医療脱毛と聞くと100パーセント安心安全、トラブルは全くなく即効で綺麗になるとイメージしている人も居るかもしれません

実は医療脱毛もしっかり絶対トラブルがないという訳ではありません。

 

よくあるトラブルとその回避方法をあらかじめしっておけば何かあってもすぐに対処できるのでトラブルも少なく済みます。

 

安全にかつトラブルなく医療脱毛を楽しむにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

よくあるトラブルの内容とは?

★1つ目は脱毛効果を感じられないという事です

医療脱毛をすると即効で脱毛効果を得られると感じている人も居ますが、実は医療脱毛も2回から3回目で効果を感じ始め、5回目で完全に脱毛効果を感じることが出来るのです

 

また、5回目になっても脱毛の効果を感じられないということは、脱毛マシンの出力があっていないという場合がほとんどです。

クリニックによって説明不足だった場合や経験不足で患者さんに合わない施術をしてしまった可能性があります

脱毛効果を感じる事が出来なかった場合、そのことをはっきりとスタッフに伝えましょう。
脱毛マシンの出力を調整してくれます。

 

 

★2つ目は肌が荒れてしまったという事です。

医療脱毛の施術は高出力マシンを使用します。

そのため軽いやけど状態になってしまったり、アレルギー体質の人は炎症を起こしてしまうこともあります

出力が高い分、肌への負担が高く帰宅後に炎症が起こってしまう事もあります。

 

原因としては施術前後の診察の見落とし、施術中や施術中のケア不足が原因となります。

美容外科での最大のメリットは何かあっても直ぐに診察を受けることが出来るということです。

帰宅したあと肌の状態が悪くなっても相談や受診、必要に応じて医師が軟膏を処方してくれるので相談しましょう

 

 

★3つ目は痛みに耐えられないという事です。

医療脱毛では少しでも痛みを緩和するために患部を冷やしてから施術を行います

しかし、痛みの感じ方は個人差があり、冷やして痛みが和らぐ場合もあれば脂汗をかくほど痛みをこらえる人も居ます。

痛みを和らげる方法として、クリーム麻酔や麻酔テープを使用して痛みを緩和することも出来ます

また出力を下げることで痛みの軽減をはかることもできます。
痛みが気になる場合は遠慮せずスタッフに申し出るようにしましょう。

 

★4つ目は勧誘が強すぎるということです。

エステサロンではノルマがあり強い勧誘や商品の購入を強く勧めてくるスタッフさんやサロンもあります。

実は病院でもノルマを設定しているところもあり、無料カウンセリングの際にコースの契約を勧められて、個室に誘導されて契約するまで帰れないような雰囲気を出されてしまい、契約せざるを得なかったという事もあります

 

銀座の病院ではこういったトラブルはあまりないのですが、ノルマを設定している病院では勧誘をされて困ったという話もあります。

こういった勧誘を避けるためには、あいまいな態度をとるのではなくはっきり断る事が大切です

特に医療脱毛はエステサロンと異なり金額も高額です。

 

そのため本当に良いクリニックで施術を受ける為にもいくつかクリニックを回り、本当に自分が納得するクリニックで脱毛するようにしましょう

 

 

 

しっかり相手に伝えることでトラブルを回避することが出来ます

この4つに共通していることは、全てはっきり伝えるだけで解決します

 

痛みを強く感じる様ならスタッフにはっきり伝えれば出力を調節してくれるし

麻酔を使って痛みを緩和してくれる

強い勧誘も断ることが出来る

 

などしっかり自分の意思を伝える事も大切です

 

医療脱毛に限らずどんな事もトラブルは起こります。

それを少しでも回避するためにもはっきり伝えることは大切です。