安全で痛くない医療脱毛!銀座エリアの有名クリニックをご紹介!

医療脱毛とエステ脱毛の料金の違い

医療脱毛とエステ脱毛の料金の違い

 

脱毛をしてもらいたい際には医療脱毛クリニックに行くか、それともエステサロンに行くか迷うものです。
どちらに行くかによって費用も変わるだけでなく、施術方法も異なってきます。
両者の違いは突き詰めれば医療脱毛とエステ脱毛の違いとも言って良いのですが、これから脱毛をしてもらう際には一体どちらの方が良いのでしょうか。
ここではそんな医療脱毛とエステ脱毛をしてもらう際に知っておきたい両者の違いについて詳しく見ていきます。

 

医療脱毛とエステ脱毛は違う点が色々とある!

医療脱毛とエステ脱毛は似ているようでいて違います。
医療脱毛クリニックでしてもらえる医療脱毛は主にレーザー脱毛を用います。
一方エステサロンでしてもらえるエステ脱毛では光脱毛を用いて脱毛してもらえます。
どちらも脱毛効果のある光線をムダ毛に当てて熱を持たせることで脱毛を図ることは同じですが、照射エネルギーの差がかなりあります。
エステ脱毛で用いる光脱毛の光線温度はせいぜい70度程度ですが、医療脱毛で用いるレーザー脱毛の光線温度は200度を超えることもあります。
それだけ効果の差も出てくるというわけです。
両者では痛みの差もあり、レーザー脱毛だとかなり痛いと感じる人もいます。
一方、光脱毛はそこまで痛みも強くなく、痛みを少なくして脱毛したいと考えている人にもおすすめできるものです。

サービス内容や施術内容の違い

お店の違いもあります。
医療脱毛クリニックは医療脱毛がメインであり、お医者さんといった印象が強いのが特徴です。
一方、エステサロンであれば脱毛だけでなくエステも受けられますしダイエット指南もしてもらえることも。
それだけ気軽に通って行きやすいというのも特徴になっているのです。
他にも、医療脱毛クリニックであればニードル脱毛もしてもらえます。
これは電気針を毛根に差し込んで毛根を根こそぎ焼きつくすものです。
ニードル脱毛は痛みがけっこうありますが、永久脱毛を目指したい場合にはうってつけです。
こうしたニードル脱毛をする際にも医療脱毛クリニックのりようを検討してみると良いでしょう。

価格の差は見逃せないポイント

特に両者は価格の差もけっこうあることは知っておきたいところです。
例えば、医療脱毛クリニックはエステ脱毛よりも高いという特徴があります。
これは医療脱毛における施術はより効果も高く、施術内容も高度なためです。
具体的な料金差ですが、全身脱毛をエステサロンでしてもらう際には完了までに20万円程度でお願いできます。
中にはもっと安いエステサロンもあるほどです。
一方、医療脱毛クリニックで全身脱毛してもらうともなると30万円から40万円程度は見ておきたいところ。
もちろん、施術するお店や施術方法によっても金額は変わってきますが、やはり医療脱毛クリニックのほうが高いことは確かです。
コストをなるべく抑えたい際には部位によって施術方法を変えてみたり、施術するお店を変えてみるのもアリです。
例えば、産毛に対してはエステサロンで行ってもらえる光脱毛は効果が薄いことがあります。
これはメラニン色素があまりない産毛だと十分に産毛に照射できないためですが、産毛は医療脱毛クリニックでしてもらうというのも良いでしょう。
また、エステサロンは安いといってもより施術期間がかかります。
そのため、短時間で脱毛を済ませたい場合には少し高くかかっても医療脱毛のほうが良いこともあります。
例えば、医療脱毛であれば一年程度で脱毛も完了しますが、エステサロンともなると脱毛完了までに2年程度かかることもあります。
こうしたことも脱毛してもらう際には考慮しておきたいところでしょう。