安全で痛くない医療脱毛!銀座エリアの有名クリニックをご紹介!

医療脱毛はどんな肌質や毛の状態にも対応しやすい

医療脱毛はどんな肌質や毛の状態にも対応しやすい

医療脱毛というとレーザーの照射パワーが違うということがあげられます。
そして医療脱毛とエステ脱毛の違いによって、脱毛スピードだけでなく永久脱毛も可能にしてくれます。
しかしパワーが強いというのはどの肌質や毛の状態にも対応してくれるのでしょうか。
そこでここでは医療脱毛が対応する肌質や毛の状態について解説します。
これから医療脱毛を考えている方はぜひ参考にしてください。

 

医療レーザー脱毛は安全性の高い脱毛方法

レーザー脱毛はエステ脱毛サロンでも行っているところがありますが、脱毛は医療行為です。
本来エステ脱毛で行われている脱毛は光脱毛という方法で、実は永久脱毛ではありません。
それだけでなく資格のないスタッフが脱毛を行う行為は非常に怖いものです(もちろん中には資格を持っている方もいます)。

脱毛というのは国が定めている医療行為であり、万が一肌トラブルになった場合のサポート体制は医療脱毛しか考えられません。
エステ脱毛でも肌トラブルになった場合は提携クリニックに案内するというアフターフォローをしていることを考えると、決してサロンで行う脱毛が安全であるとは限らないことを証明しています。
光脱毛なので弱いから安全と考えているならそれは間違いです。

医療レーザー脱毛には美白や美肌効果もある

医療レーザーは照射パワーがあるといってもどんな肌の方にも対応できるように調節できます。
中でも気になる箇所の脱毛が徐々にできると、

・毛穴が目立たなくなる

・本来の肌よりもなめらかになる

・白くなるようになる

つまり美白効果が期待できます。

そして、医療レーザー脱毛で毛穴に熱が加わるとうれしい効果もあります。
それは肌のコラーゲン生成が促されハリのある肌に導いてくれます。
これができるのは医療レーザーだけです。
このように医療レーザー脱毛は、脱毛そのものだけでなく肌が引き締まって美白や美肌効果も同時に実感できるようになります。
肌が弱い方や敏感肌の方でもそれに向いた方法が用意されています。
ぜひ一度相談してみてください。

医療脱毛はどんな毛の状態でも対応できる?

毛深いことで悩んでいる、産毛のような毛の処理が面倒という色々なタイプの方がいます。
エステ脱毛に通うと、毛深い方は特に効果を実感するまでに時間がかかると言われています。
その点医療脱毛ならそのようなことがありません。
これはメラニン色素である黒い色にレーザーが反応して照射し、

毛根を再生する組織を破壊して発毛しないようにします。

黒い部分だけを破壊するので、周囲の皮膚にはダメージをほとんど与えない方法です。
もちろん産毛のような毛にも対応します。
今まで自己処理してきた、自己処理で肌が荒れてきた、という方に向いている脱毛方法です。

医療脱毛はこんなにメリットがある

先ほどもお伝えしたように自己処理を続けると、どうしても皮膚を傷つけてしまいます。
その結果、肌に対するダメージが残り、最終的には黒ずみや毛穴が開く、肌が厚くなるといった弊害もうまれます。
医療脱毛なら毛の生える原因にだけ反応するので肌ダメージがほとんどありません。

 

○少ない回数で確実な脱毛効果

また照射出力が高いので、少ない回数でも確実に脱毛効果が得られます。
エステ脱毛と比較してもその差は歴然としています。
1年後には永久脱毛(永久に毛が生えない)が完了している方も大勢います。

 

○施術が早い

そして一番良いのが施術自体も早いということです。
照射パワーがあるといことはそれだけ早く施術もできるということです。
最近では痛みが強いと思われがちな医療脱毛でも、痛みや肌への負担が少ないマシンが揃っています。
肌に対する負担がすくなくてスピーディーな施術を受けられるのが医療脱毛のメリットです。

 

どんな肌質の方でも、毛の状態でも対応できるのが医療レーザーのメリットです。
一度相談してみるとよくわかります。
お試しの脱毛も可能なので、気になる方はぜひカウンセリングを受けてみましょう。